メテオコントロール Energy&Weather Services

お客さまの夢と共に

太陽光発電事業に適した監視体制を

プレスリリース

ご挨拶

はじめまして、メテオコントロールジャパン株式会社です。

ポストFITで日本の太陽光発電が新たなフェーズを迎える中、ポストFITの先進国であるドイツのソリューションをもって、再生可能エネルギーである太陽光発電システムが日本の基幹電源として安定稼働することを保守点検・維持管理の視点から支え、また、太陽光発電事業者が積極的に太陽光発電システムを導入できるよう、発電ロスを軽減し、売電収益を最大化できるよう発電資産を効果的に維持管理することに貢献します。再生可能エネルギーの更なる普及とに向けて。

代表取締役 山時 義孝

会社概要

会社名:
メテオコントロールジャパン株式会社(meteocontrol Japan Corporation)
設 立:
2017年3月
住 所:
〒163-1030 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー N30階
Shinjuku Park Tower N30F, 3-7-1 Nishishinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo163-1030, Japan
電話番号:
03-5990-5373
FAX番号:
03-5990-5374
メ ー ル:
info@meteocontrol.jp
U R L:
http://www.meteocontrol.jp/
業務内容:
  • 太陽光発電システム向け遠隔監視システムの企画、設計、設置、販売
  • 太陽光発電システム向け監視・運用ポータルサービスの提供
  • 太陽光発電システムの資産運用管理に関するコンサルティング
  • 太陽光発電システムの発電量予測サービスの提供

電車でお越しの場合

JR線
「新宿」駅南口から徒歩 約12分
都営新宿線・京王新線
「新宿」駅から徒歩 約10分
京王新線
「初台」駅から徒歩 約6分
都営大江戸線
「都庁前」駅 A4出口から徒歩 約8分
小田急線
「参宮橋」駅から徒歩 約10分

新宿駅南口、都営新宿線・京王新線新宿駅から都庁方面へ地下道「ワンデーストリート」を通り、ワシントンホテル出口地上に出られると便利です。

バスでお越しの場合

路線バス

新宿WEバス(新宿駅から)
新宿駅西口(京王百貨店前のりば21番)から新宿WEバスにて「パークハイアット東京前」下車
*10:20~19:20の間は一部ルートが変わります。
京王バス(渋谷駅から)
渋谷駅西口バスターミナル(のりば40番)から《宿51 新宿駅西口》行にて「西参道」下車

シャトルバスサービス

新宿西口「エルタワー」1階三菱東京UFJ銀行前から新宿パークタワー直通シャトルバス便もご利用いただけます。
※駐輪場(自転車・バイク)のご用意はございませんのでご了承ください。

月・火・水・木・金・土・日
10:10 〜 19:20(約10分間隔)
10:10 〜 19:20(約15分間隔)
blue'Log X-Series

blue'Log X-Series

新世代データロガー

PVシステムからのあらゆる情報を一括して収集し、対象のシステム規模に応じて設置する国が導入するすべての規制はもちろん、世界基準で送配電事業者に求められる要件を満たす記録管理が可能。

従来製品の開発でつちかった経験を活かした新世代システムとして機能性を向上、将来のエネルギー事情に柔軟に対応できる拡張可能なシステム。

X-Seriesは安全、設置、メンテナンス、ユーザビリティ、ウェブネットワーキングの新しい基準を提案する携帯データロガーです。

詳細情報

VCOM

実績が生む革新

バーチャル管制室VCOMではいつ、どこでも手軽にシステムパフォーマンスを全世界規模で監視することが可能。障害発生時すぐに不具合の発生箇所を特定、サービス手配、復旧までの時間を最小限にすることができます。ユーザー様目線で設計されたウェブインターフェースは現場のワークフローにあわせたレイアウトに変更可能。

主要パフォーマンス、エラーログを監視画面に表示、レポート画面の表示レイアウトも変更できます。

メテオコントロール社は長年の経験、専門知識をもとにVCOM開発を続けてきました。新しいソフトウェアを常にアップデートし続けることにより、最新の革新的なサービスをご提供し続けています。

VCOMは、1つのシステムで高度な監視体制、効率的な発電所の技術管理が実現できる理想的なソリューションであり、全世界のお客様にご利用いただいている商品です。

VCOM
SCADA Center

SCADA Center

現場で培ったノウハウ

SCADA CenterはPVプラントの運転制御と管理が可能です。
SCDAシステムは、データロガー、パワーサプライ、さまざまなアクチュエータ、また送電業者のようなサードパーティのシステム機器へのインターフェイスを提供します。

SCDA システムはsafer’Sun、VCOM監視システムの代替システムとしてまたは併用することも可能です。発電システム管制室での運転制御に必要な機能がすべて装備されています。

データはシステム内の工業用サーバーに保管されるため、インターネット接続環境の安定性に依存することなく運転制御、データ管理が可能。現地発電システム管制室での運転制御は高精度な異常検知やアラート管理機能を備えた1つまたは複数のワークステーションを経由して行われます。

メテオコントロール社製SCADA Centerは、外部不正アクセスに対する広範囲な防御機能を提供し、SCADA システム情報セキュリティに対するご要望に対応しています。

詳細情報

ソリューション

メテオコントロール社製監視システムはお客様の発電システムプランに対するソリューションを提供、プロジェクト成功に貢献します。
11GWp以上の太陽光発電状況モニタリング、40年の実績で発電量を最大化、投資効果を担保する豊富なソリューションをご提供します。

お問い合わせ